Venezia

「水の都」、そう呼ばれるこの街ベネツィア☆島の数は150以上で400以上の橋がかかっているそうです。

ヴェネツィアの朝方です。この朝もやがなんとも言えない味わいを出している気がします。このもやも朝から昼に近づくにつれて、消えてくるから不思議!
ゴンドラのお兄さん。かっこいいですねえ!
ベネツィアがその昔栄えたことを象徴するドゥカーレ宮殿です!ただいま、修復中で覆いがかかってます。イタリアでは、修復中の建物が数多くあったのですが、そのほぼ全てにこのようにオシャレな覆いがかかっていました。これはおそらく美しい街の美観を損なわないためのものなのでしょう。
ため息橋。↑のドゥカーレ宮殿にある裁判所と隣の牢獄とをつなぐ橋です。
ドゥカーレ宮殿の中庭です。
かつてドゥカーレ宮殿への入り口として使われていた(確かそうだったはず)階段です。
ベネツィアの伝統工芸品、ベネツィアン・グラスの職人さんです。手早い手つきで形を作っていく様には感動を覚えました。
サン・マルコ寺院です。よーく見ると、屋根の付近の装飾がとても細かく素晴らしいのがわかります。
サン・マルコ広場。サン・マルコ寺院の前に広がる広大な広場です。この日は、木曜日だったんですがここにはまるで休日のような風景が広がっていました。
ベネツィアン・ガラスのギャラリー兼販売店です。店のレイアウトなどにさすがイタリア!っていう貫禄を感じました。
ベネツィア本島から眺めるサンジョルジョ・マッジョーレ教会。
サン・マルコ広場にある鐘楼。
↑の鐘楼から見た景色その1。一瞬この景色はまるでフィレンツェのよう
鐘楼からの景色その2。これぞベネツィア!よくポストカードにも使われるアングルです☆
ベネツィアで一番有名なカフェ、”カフェ・フローリアン”。1720年創業のとても伝統のあるカフェです。店内はまるで1つの美術館。数多くの絵がかざられています。スタッフもしっかり教育を受けていて一流!・・・・との話を聞いていたのですが、日本人はなめられているようです。テーブルに置かれるはずの請求書が置かれていなかったので、店員を何度も大きな声で呼んだのですが、明らかに聞こえているはずなのに無視されました。

確かに店内は日本人がたくさんで決して彼らのマナーが良かったとは言えません。カフェの高貴な雰囲気を壊していたかもしれません。しかし、一流といわれる店・スタッフだからこそサービスは徹底していて欲しかったです・・・。

もちろんマナーの悪い日本人にも大変大きな非がありますが・・・(もし、行く、機会があれば静かに優雅にコーヒーを飲んでくださいね☆)
ゴンドラ乗り場です。ここから乗ろうとしている日本人はあまりいなかったです。
ベネツィアで一番有名な橋、リアルト橋。とても優雅な橋ですね!
そのリアルト橋の上から。
街中でグラスを指ではじいて演奏する2人組に出会いました。とても美しい音色を奏でていました♪
こーゆう出会いこそが旅行の醍醐味!な気がします。
長期滞在できるならば、こんな場所にしばらく立ち止まって、無名の音楽家が奏でる音色に耳を傾けていたいですね!
ベネツィアにしかない店ってわけではないんですが、この店舗が綺麗だったので撮ってみました。イタリア・ブランドの「FURLA」。女性用のものがほとんどですが、革製品、特に赤の発色が綺麗でした☆彡イタリアに行ったら、是非立ち寄ってみてくださいね!
サン・マルコ広場の夕暮れ。うまい具合に撮れました。こんな広い空間が日本にも欲しい!
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー